ココ島国立公園−海外旅行コスタリカNAVI
ココ島国立公園


 コスタリカから550キロほどの太平洋上に浮かぶココ島は、周囲20キロ余りの世界で最も大きい無人島と言われています。

 スティーブンソンの小説「宝島」の舞台として知られ、実際に海賊たちが上陸したと言われます。

 熱帯雨林に覆われた島には、独自の動植物が数多く生息し、周辺の海には大群の回遊魚が集まります。

 ダイバーにはたまらないダイビングスポットとしても名高い島です。



 [Menu]
コスタリカの基本情報
コスタリカ滞在にあたって
コスタリカへのアクセス・手続き
コスタリカ観光地スポット


HOME

Copyright(C) 2007
海外旅行コスタリカNAVI
All Rights Reserved.